2015年
10月
26日
|
15:00
Asia/Tokyo

「オープンオフィス 熊本銀座通り」が2016年3月に開設

熊本県初!リージャス・グループのレンタルオフィス

世界106カ国、2,500拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループのオープンオフィス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西岡 真吾)は、2016年3月に熊本市の中心地である中央区にビジネスセンター「オープンオフィス 熊本銀座通り」を開設します。

今回、新しく開設する「オープンオフィス 熊本銀座通り」は、リージャスが提供するビジネスセンターとしては熊本県初となる記念すべき1拠点目で、九州・沖縄エリアでは10拠点目となります。

熊本市は福岡市、北九州市に続く九州第3の政令指定都市で、九州全域にアクセスがしやすいことからも多くの企業から注目が集まっています。特に2011年に九州新幹線鹿児島ルートが全線開通し、翌2012年に熊本市が政令指定都市に移行してからは、九州のみならず全国から注目が集まり、熊本市へ多くの企業が進出しています。また熊本市も企業誘致には特に力を入れており、企業立地への補助金を全国の政令指定都市としてはトップクラスの約30億円を用意するなど、企業が進出しやすい環境も十分に整っています。

今回、開設する「オープンオフィス 熊本銀座通り」は、熊本の中心街である熊本市電『花畑町』駅から徒歩5分という好立地に位置しています。熊本駅からは市電で17分、車でなら9分の距離です。国道3号線とも隣接しており、九州全域へのアクセスにも便利なロケーションとなっています。レンタルオフィスは24時間いつでも利用可能で、さまざまな利用状況に合わせたオフィス環境をご利用いただけます。

日本リージャスとオープンオフィスの代表取締役の西岡 真吾は「熊本市は、九州第3の政令指定都市として、企業立地にも補助金を用意するなど積極的に力を入れており、九州のみならず全国の企業から注目されているエリアです。今後、大きく成長が期待できる熊本市に、初めて日本リージャスとしてレンタルオフィスをオープンできることは、とても光栄であり、我々のレンタルオフィスが少しでも熊本市への企業誘致に貢献できれば嬉しい限りです。」と述べています。

オープンオフィス 熊本銀座通り 概要

・開設日: 2016年3月

・住所: 熊本県熊本市中央区中央街4-22 アルバ銀座通りビル 5階-8階

・最寄駅: 熊本市電「花畑町」駅から徒歩5分

JR熊本駅から車で8分

・総面積: 427平米

・オフィス部屋数: 50室

・ワークステーション(席)数: 100席

・会議室数: 1室

・インターネット環境: 高速インターネット、WiFi

・ホームページ: https://www.regus-office.jp

※上記概要については変更する可能性がございます。