2012年
7月
10日
|
00:00
Asia/Tokyo

レンタルオフィスやビジネスラウンジなどを世界で1200拠点展開する 世界最大手企業のリージャスが、北海道に初進出

【2012年7月10日】多様化する働き方を支援する先進的なワークプレイス・ソリューションプロバイダーの世界最大手企業、リージャス(本社:ルクセンブルク)の日本法人、日本リージャス株式会社(本社:東京都港区赤坂、北アジア地区担当会長:呉 偉<くれ たかし>、以下 日本リージャス)は、北海道に初進出し、7月からレンタルオフィスやビジネスラウンジを備えたビジネスセンター「札幌北ビルセンター」を「札幌北ビル」内に開設します。

リージャスは、1989年にベルギーのブリュッセルで創設され、世界95カ国、550都市に1,200カ所のビジネスセンターを展開する世界最大手の企業です。ビジネスセンターは、設備を完備した「レンタルオフィス」、「貸し会議室」、テレワークに適した「ビジネスラウンジ」などで構成されたレンタル施設です。現在、グーグル、グラクソ・スミスクライン、ノキアなどの世界的な大企業から中小企業、さらには個人で働くビジネスピープルまでがビジネスセンターを利用しています。日本には1998年に東京に初進出。それ以後、仙台、横浜、名古屋、大阪、福岡などの全国主要都市に展開し、札幌北ビルセンターが国内27カ所目の拠点となります。

札幌北ビルセンターは、北海道で1つ目のビジネスセンターです。JR札幌駅北口から地下道でつながり、かつ徒歩1分以内という利便性の高い立地にあります。リージャスの一般的なビジネスセンター同様、レンタルオフィス、貸し会議室、ビジネスラウンジ、バーチャルオフィスなどのサービスを提供します。レンタルオフィスにおいては、札幌に支社を開設する企業、札幌で起業する起業家などに対して、効率的かつ効果的なワークプレイスを提供します。ビジネスラウンジにおいては、北海道エリアだけではなく日本全国のテレワーカー(ノマドワーカー)のビジネスピープルに対して、最適なビジネス環境を提供します。

札幌北ビルセンターのオープンに伴い、日本リージャスの会長 呉は「必要な時に必要な場所で必要なサービスだけを利用できるリージャスのビジネスセンターを活用いただくことは、企業にとってもビジネスパーソンにとっても本業であるビジネスに集中できることにつながります。札幌北ビルセンターを通じて、お客様のビジネスの成功をサポートできるものと確信しております」と述べています。

日本リージャスでは、今後も新規ビジネスセンターの開設を通じて、昨今、多様化するワークスタイルを支援するワークプレイス・ソリューションの普及に努めます。

以上

札幌北ビルセンター概要

住所

北海道札幌市北区北七条西2丁目8番地1 札幌北ビル9F

提供施設

レンタルオフィス(個室オフィス、共有型オフィス)、貸し会議室、ビジネスラウンジ(ビジネス・ワールド・メンバーシップ・プログラム※)

ビジネスサポートサービス

受付・コンシェルジェサービス、コピーサービス、各種ビジネスサポート、ドリンクサービス、ケータリング手配

IT環境

高速インターネット専用回線、24 時間管理体制下の専用サーバールーム、専用電話交換機システム、多機能電話

総面積

651平米

ワークステーション(座席数)

113席

貸し会議室

1室

料金

1名個室オフィス月額105,900円~

※ 世界中のリージャスのビジネスセンターの、オフィススペース、ビジネスラウンジ、ドリンクサービスを利用できるプログラム。利用プランは、世界中(月額4,800円)、日本国内限定(月額3,300円)、一都市限定(月額2,800円)の3種類を用意

外観

窓側個室オフィス(イメージ)

リージャスについてリージャスグループは、先進的ワークプレイス・ソリューションを提供する世界最大の企業です。設備を完備したオフィスから、貸し会議室、テレワークに適したビジネスラウンジ、さらに世界最大級のテレビ会議スタジオのネットワークまで幅広い設備やサービスを提供し、自宅、外出先、あるいはオフィスのいずれの場所からでも働くことのできる新しい方法を提供します。グーグル、グラクソ・スミスクライン、ノキアなどの世界的な大企業から中小企業までが利用者で、オフィスや仕事場をリージャスにアウトソーシングすることにより、本業のビジネスに注力できる体制を整えています。95カ国、550都市の1,200カ所にわたるリージャスの施設を利用する顧客は、毎日100万人以上に上り、個人や企業はいつでも、どこでも、またどのようにでも仕事をすることができます。 リージャスは1989年にベルギーのブリュッセルで創設され、ロンドン証券取引所(LSE:RGU)に上場しています。詳細はwww.regus.com.を参照下さい。
■一般の方からのお問い合わせ先
日本リージャス株式会社
Tel:0120-303-544 E-mail:info.japan@regus.com
■報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社トレイントラックス(日本リージャス株式会社 広報担当)
担当者:小牧 圭市、ロン・ヒューバー
Mobile:080-1164-7933(7月10日のみ)、Tel:03-5738-4177
Fax:03-5738-4178 E-mail:regus@traintracks.jp