2013年
3月
7日
|
00:00
Asia/Tokyo

レンタル会議室のビジネスを拡充

【2013年3月7日】多様化する働き方を支援する先進的なワークプレイス・ソリューションプロバイダーの世界最大手企業、リージャス(本社:ルクセンブルク)の日本法人、日本リージャス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西岡 真吾、以下 日本リージャス)は、このたび、レンタル会議室のビジネスを拡充します。昨今の企業の自社オフィスの運営において、無駄なコストを省くと言う観点から、使わないもしくは使う頻度が低い働くスペースや会議室スペースを削減する傾向が高まってきています。その結果、「フリーアドレス制を導入し、働くスペースや席数を減らす」「最低限の会議室スペースは自社内に確保し、プラスで必要な場合にはレンタル会議室を利用する」などの工夫が見受けられるようになりました。日本リージャスは1998年に東京に初進出して以来、設備を完備した「レンタルオフィス」「レンタル会議室」テレワークに適した「ビジネスラウンジ」で構成された「ビジネスセンター」を、札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡といった全国主要都市に40拠点展開してきました。顧客企業のレンタル会議室の利用ニーズに対しては、これまでは各ビジネスセンター内のレンタル会議室にて対応してきましたが、より多様なビジネスセンター内外のニーズに対応するため、国内で初めてレンタル会議室のみで構成された専用拠点を以下の通り2ヵ所開設します。少人数から大人数、1時間単位から長期間にわたる会議やセミナーに、ケータリングなどのサービスを含め、これまで以上に柔軟に対応することが可能となります。1. リージャス新宿イーストサイドスクエア カンファレンスセンター昨年9月に東京都・新宿区にオープンしたオフィス、商業施設、スポーツジム、クリニック、レストランのテナントで構成された複合ビル「新宿イーストサイドスクエア」。その地下1階部分に、会議専用の拠点「リージャス新宿イーストサイドスクエア」を本年3月に開設。新宿イーストサイドスクエアのアクセスは、大江戸線、副都心線の「東新宿」駅からは直結、丸の内線の「新宿三丁目」駅からは徒歩6分と利便性が高い立地です。新宿イーストサイドスクエアに入る企業の会議やセミナー利用の他、新宿近隣の企業の利用を見込みます。● 会議室数: 2部屋● 最大収容人数: 72名 ● 利用料金: 10名部屋を10名で利用した場合・・・12,950円/1時間から● 住所: 東京都新宿区新宿6-27-30新宿イーストサイドスクエア B1F2. リージャス新大阪阪急ビル カンファレンスセンター (グロービス大阪)株式会社グロービスが新大阪阪急ビル内に展開する夜間専用のビジネススクール「グロービス大阪校」。教室が利用されない日中の時間帯を会議専用の拠点「リージャス新大阪阪急ビル カンファレンスセンター」としてリージャスが本年3月より運営。新大阪阪急ビルはJR新幹線「新大阪」駅の改札出口から徒歩1分という好立地にあるため、地元企業だけでなく遠方企業の利用も見込みます。なお、株式会社グロービスにとっては使用しない時間帯をリージャスが運用することにより、新たな収益化につながります。● 会議室数: 6部屋● 最大収容人数: 300名● 利用料金: 100名部屋の場合・・・120,000円/終日、78,000円/半日● 住所: 大阪府大阪市淀川区宮原1-1-1 新大阪阪急ビル4Fレンタル会議室専用の拠点開設に伴い、日本リージャス代表取締役社長の西岡 真吾は次のように述べています。「企業の自社オフィス内に過剰な会議室を設けることは、使わないもしくは使う頻度が低いスペースを維持するコストが常に発生するため、レンタル会議室を併用する場合に比べコストが高くついてしまうことが少なくありません。必要な時に必要な場所で必要なサービスだけを利用できるリージャスのレンタル会議室を活用することは、無駄なコストの発生を防ぎ、企業の本業であるビジネスに集中できることにつながります」。日本リージャスは今後もレンタル会議室の拡大を図り、企業の効率的かつ効果的な会議室利用をサポートします。以上参考:リージャス新宿イーストサイドスクエア イメージ         外観                    最大10名部屋            最大72名部屋リージャスについてリージャスグループは、先進的なワークプレイス・ソリューションを提供する世界最大の企業です。設備を完備したオフィスから、レンタル会議室、テレワークに適したビジネスラウンジ、さらに世界最大級のテレビ会議スタジオのネットワークまで幅広い設備やサービスを提供し、自宅、外出先、あるいはオフィスのいずれの場所からでも働くことのできる新しい方法を提供します。グーグル、グラクソ・スミスクライン、ノキアなどの世界的な大企業から中小企業までが利用者で、オフィスや仕事場をリージャスにアウトソーシングすることにより、本業のビジネスに注力できる体制を整えています。100カ国、600都市の1,500カ所にわたるリージャスの施設を利用する顧客は、毎日100万人以上に上り、個人や企業はいつでも、どこでも、またどのようにでも仕事をすることができます。 リージャスは1989年にベルギーのブリュッセルで創設され、ロンドン証券取引所(LSE:RGU)に上場しています。詳細はwww.regus.co.jp を参照下さい。■ 一般の方からのお問い合わせ先日本リージャス株式会社Tel:0120-303-544 E-mail:info.japan@regus.com■ 報道関係者からのお問い合わせ先株式会社トレイントラックス(日本リージャス株式会社 広報担当)担当者:小牧 圭市、眞島 健太Tel:03-5738-4177 Fax:03-5738-4178 E-mail:regus@traintracks.jp