2012年
5月
30日
|
00:00
Asia/Tokyo

68%のビジネスピープルが、 2010年より仕事を楽しむことができている

【2012年5月30日】多様化する働き方を支援する先進的なワークプレイス・ソリューション・プロバイダーの世界最大手企業、リージャス(本社:ルクセンブルク)では、世界80カ国のビジネスピープルに対して、生産性、通勤時間、家族と過ごす時間などのワークライフバランスに関する調査を実施しました。

調査では、日本のビジネスピープルの68%が、2010年と現在を比較すると、仕事を楽しいと感じていることが浮き彫りになりました。なお、インド、ブラジル、メキシコなど現在発展期にある国は、仕事を楽しいと感じている数値が高い傾向にあることも分かりました。

2010年よりも仕事が楽しいですか?

仕事を楽しんでいる日本のビジネスピープルが増加する一方で、自宅で家族と過ごす時間に満足できていない人が世界平均を大きく下回っていることも浮き彫りになりました。

自宅で家族と過ごす時間の長さに満足していますか?

また、ワークライフバランスに影響を及ぼす通勤時間についても調査。その結果、2010年よりも日本企業が社員の通勤時間短縮に努めているとみている回答者は、世界平均を大きく下回ることが分かりました。

2010年よりも企業各社は社員の通勤時間短縮に努めていると思いますか?

なお、ワークライフバランスの改善についても調査を実施。2010年の数値を100と設定した場合※欄外の「ワークライフインデックス」参照、その改善の度合いが現在の日本企業は世界平均に比べると大きく下回っていることが分かりました。

2010年よりも自身のワークライフバランスは改善されたと思いますか?

さらに、仕事の実績についても調査。日本のビジネスピープルはここでも世界平均を大きく下回っていることが分かりました。日本企業が通勤時間を短縮し生産性を向上させていないことが、その一因になっているかもしれません。

2010年よりも仕事で実績をあげていると思いますか?

リージャスの日本法人である日本リージャス株式会社(本社:東京都港区)の北アジア地区担当の呉 偉(くれ たかし)会長は、「2年前の不景気と比較した場合、現在、多くのビジネスピープルが楽しんで仕事をしていることは驚くべきことでありません。こうした中、リージャスの研究では、昨今、企業の景況感は改善されつつあり、その中で多くの企業が社員に柔軟性高い働き方の取り組みを導入することで、生産性を向上させていることが分かっています。柔軟性高い働き方のひとつの施策として、自宅からほど近いリージャスのビジネスセンターなど“第3の場所”で仕事をすることは、ワークライフバランスの向上につながるものと考えることができます」と述べています。

以上

調査概要
調査概要
・調査時期: 2012年1 月
・調査の対象: 企業の管理職
・調査地域: 世界80カ国
・有効回答数合計: 世界・・・16,200人、日本・・・約621人
・調査機関: MindMetre Research社を利用

ワークライフインデックス2010年を100に設定したベースポイントに対してベンチマークされています。

リージャスについてリー ジャスグループは、先進的ワークプレイス・ソリューションを提供する世界最大の企業です。設備を完備した貸しオフィスから、貸し会議室、テレワークに適し たビジネス・ラウンジ、さらに世界最大級のテレビ会議スタジオのネットワークまで幅広い設備やサービスを、ビジネスセンターを通じて展開。ビジネスピープ ルが、自宅、外出先、あるいはオフィスのいずれの場所からでも働くことのできる新しい方法を提供します。グーグル、グラクソ・スミスクライン、ノキアなど の世界的な大企業から中小企業さらには個人までが利用者で、オフィスや仕事場をリージャスにアウトソーシングすることにより、本業のビジネスに注力できる 体制を整えています。95カ国、550都市の1,200カ所にわたるビジネスセンターを利用する顧客は、毎日100万人以上に上り、個人や企業はいつで も、どこでも、またどのようにでも仕事をすることができます。なお、 リージャスは1989年にベルギーのブリュッセルで創設され、ロンドン証券取引所(LSE:RGU)に上場しています。詳細は www.regus.com.を参照下さい。

■リージャスのサービスに関する一般の方からのお問い合わせ先
日本リージャス株式会社
Tel:0120-303-544 E-mail:info.japan@regus.com
■報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社トレイントラックス(日本リージャス株式会社 広報担当)
担当者:小牧 圭市、原田 有紀子
Tel:03-5738-4177 Fax:03-5738-4178 E-mail:regus@traintracks.jp